心斎橋で生ハム&チーズ

まちぶら雑記

昨年2019年に大改装を経てオープンした大丸心斎橋店。少したつとコロナ禍真っ只中となりたいへんな船出で今現在も苦しい状況かと思います。

今現在(2021年5月)も緊急事態宣言下で地下1階、地下2階の食品コーナーのテイクアウトのみの営業を行っているようです。

その大丸地下2階のLaboratorio Mangia ラボラトリオ・マンジャさんをご紹介します。今現在はテイクアウトのみで営業されています。

食べるに研究所、美食研究所といった感じの名前でしょうか。

イタリア産チーズ、生ハムのバイヤーとして20年以上の経歴を誇るオーナーが満を持しての出店だそうで、ここは本当に美味しいのでコロナに負けず頑張ってほしいです。

取り扱い商品は、看板である 生ハム そして チーズ、サラミ類が商材の9割を占めます。

生ハムだけでも熟成月数の違いやトリュフを練り込んだもの、コッパ、クラテッロ、モルタデッラ、実にたくさんのサラミ類と他に例のない充実の品ぞろえです。

心斎橋エリアに限らずこれだけの種類を高いクオリティで提供しているショップはどこにもありません。

nななmなまな

生ハムは鮮度が命。大型スライサーで切りたてをいただけます。

ここ大丸B2階は全体がフードホールになっていて以前まではそれこそ切立をすぐにその場でいただけましたが、今はテイクアウトのみなのが寂しい。

以前に食べたときの写真。このときは生ハム、モルタデッラと見た感じコッパですかね。この盛り合わせでなんと、

1000円!!です。   MISTO=盛り合わせ 

1人では多すぎるくらいの量ですが量より質がすごい!! 

日本と違いEUにはワイン法をはじめとした原産地呼称が法律でしっかりと整備されていて、このマンジャさんではちゃんとしたチーズ、生ハムが楽しめます。
私、りじちょーは実はワインエキスパートの資格をとるくらいワインが好きで、= チーズ、生ハムが大好きです

Laboratorio Mangia さんの商品はまちがいありません。おすすめです。 テイクアウトしてご自宅でワインとともに楽しんでみてはいかがでしょうか。

追記

さて、ほんとうにオススメのLaboratorio Mangiaさんですが、購入時のアドバイスをいくつか

  • 生ハムは時間との勝負! 購入して30分以内には食べましょう
  • 事前に切って詰め合わせている商品は避けましょう。面倒でも頼んで切ってもらいましょう。
  • おすすめNo1はさきほど書いたMISTO! トリュフ入り生ハムもオススメ
  • 意外なおすすめあり! 後日追記します 笑

さていかがでしたでしょうか。心斎橋から30分以内に帰れる方は是非、テイクアウトで生ハムをお楽しみください!

タイトルとURLをコピーしました