ピアス穴あけ施術料金表

心斎橋Nクリニックのピアス料金表

週末格安ピアス施術の心斎橋Nクリニックのピアス施術料金のご紹介です。

心斎橋Nクリニックの料金は全て診察料・消毒代などを含めた税込料金です。

piercing price list
おへそピアス詳しくは画像をクリック
耳たぶや耳軟骨へのピアス詳しくは画像をクリック
鼻ピ、舌ピ、眉ピ詳しくは画像をクリック

ピアスの穴開けについて

ピアスの穴あけは医療行為とされています。それほど難しいことではありませんが、材料の選定、事前消毒と清潔下での穴あけを考えるとファーストピアスは医療機関であけることがやはりおすすめです。

医療機関以外の何らかの穴あけ施設や個人は医師法違反(医師法第17条)となります。

心斎橋Nクリニックではファーストピアス用に多くのタイプのピアスを全て完全滅菌した状態で用意しています。  完全滅菌とは?

お持込ピアスでの施術も承っていますが、安全・安心という意味では心斎橋Nクリニックの滅菌済ファーストピアスをお使いいただくのが確実です。持込時との料金差はわずかです。
料金表の「滅菌済ピアス+施術料金」を御覧ください。 

ボディピアス用に以下のタイプのピアスをご用意しています。
(16Gと14G)

  ストレートバーベル バナナバーベル ラブレット型
8mm
10mm
12mm
14mm    
18mm    
38mm    
40mm    
  • さらにへそピはステン・純チタンあわせて約7種類から選べます
  • 耳たぶ用ピアスは10種類以上ご用意
  • ストレートバーベルは舌ピアス用、インダス用の長さもご用意
  • 舌ピアス用・鼻ピアス用ピアッサーの準備もあります

耳たぶピアス用スタッド
ピアスガン用スタッド

ピアスガンで使用するスタッドはサージカルステンレス、サージカルステンレスに24kメッキされたもの、純チタンなど常時10種以上揃っています。また、部位や個々人に合わせるため6mmスタッド、8mmスタッドの両方を揃えています。


ピアスを開ける場合、大きく分けて2つのあけ方があります。

1つはピアスガンあるいはピアッサーを使用する場合ともう1つはニードルによる施術です。

耳たぶ・軟骨などへピアスガンやピアッサーで開ける場合

ピアスガンでは耳たぶと一部耳軟骨への施術が可能です。(ヘリックスなど)

ピアッサーは同じく耳たぶや一部耳軟骨の他、鼻ピアスや舌ピアス用もあります。

心斎橋Nクリニックのピアスガンは医療機関で標準的に使われているJPS製のものを使用しています。
鼻ピアス・舌ピアス
用もJPS社製ピアッサーをご用意しています。


ピアスガンやピアッサーを使用しての施術は麻酔はおこないません。(舌ピアスへのピアッサーでの施術には麻酔を行います)

ピアッサーお持込の方は耳たぶ片方990円税込
耳たぶ1ヶ所ピアス代金込み 1320円税込
ヘリックス1ヶ所ピアス代金込2200円
税込

ピアスガン使用施術例 

ピアスガンを使用しての施術の大まかな流れ

1.ピアスの選択

ご用意しているピアスガン用の医療用ピアス(約10種)の中からご希望のデザインと素材を選んでもらうか、お持ち込みいただいたピアッサーを使用します。

2.ピアスの位置を決めます

お好みの位置にあけることができます。原則的にご自分で鏡で確認してマーキングしてもらいます。こちらで確認して修正してもらうこともありますが、最終的にはご本人の了解した位置に穴あけをおこないます。

※特に耳たぶなどで過去にあけたピアスの穴などにしこりが残っているような場所には穴あけをすることが出来ない場合もあります。そのような場合には位置をずらして穴あけを行います。

3.ピアスの穴あけ施術

専用のピアスガンもしくはお持込いただいたピアッサーでご希望の位置にピアスの穴をあけます。

※ピアスガン、ピアッサーの使用は一瞬の痛みで特に耳たぶの場合出血はほぼありません。
※ピアシングの直後は少しジーンとした痛みがありますが、すぐに和らぎます。
※ピアスガン・ピアッサーによる施術には麻酔は使
いません(舌ピ除く)

4.アフターケア

耳たぶで1ヶ月半ほど耳軟骨の場合だと最低3ヶ月程度はつけっぱなしにしてください。眉や鼻、舌などは半年以上になります

消毒などは基本的にしなくて結構です。清潔な状態に保つようにしてください。

ピアスをくるくる回して洗うといったネット情報もありますが基本的には無駄に動かさないほうがよいです。

希望者には抗生剤や痛み止めなどの用意もあります。

抗生剤2日分  700円(税込)
痛み止め2日分 500円(税込)
抗アレルギー剤4日分 800円(税込)

18歳未満の方は保護者の同意書が必要になります。下のボタンをクリックしてダウンロードしてください。

ダウンロード・印刷が上手く出来ない場合は同様の文面を手書きで持ってきてもらうか、当日院内で電話もしくはLINEなどで保護者の方とご連絡が取れればOKです。

心斎橋Nクリニックでは毎週末 

金曜 土曜 日曜 

にピアス穴あけ施術を行っています。

診療時間はPM12:00〜PM19:00

(18:45頃までにお越しください)
 

ご予約は不要です。

来院順に施術いたします。 場所・TELはこちら

ニードル施術の場合

耳軟骨の全ての部位、おへそ、舌ピアス、眉ピアス、口周りピアスなどが該当します。

ニードル施術は全て局所麻酔下で行います。

心斎橋Nクリニックは格安料金ですが、その中に麻酔代・施術代など全てを含んだ税込み表示の料金ですのでご安心ください。

ニードルは滅菌済1回使い捨ての針で、もちろん心斎橋Nクリニックのものを使用します。たまに自分で持って来るものと勘違いされる方がいるようです。針などの持込は必要ありません。また、ニードル代なども必要ありませんのでご安心ください。

1.ピアスの選択

週末格安ピアス施術の心斎橋Nクリニックではすべての部位に対応できるよう多くの種類のピアスを揃えています。

通常のショップで買った状態のものとは違い全て心斎橋Nクリニックにて滅菌処理を行っているピアスになります。
ストレート、カーブド(バナナ)に加えてラブレット型、各種の長さなどほぼ全般をカバー出来る程度に在庫ピアスを増やしました。現在では心斎橋Nクリニックのピアスをご利用いただく方の方が殆どになりました。安全性の観点からご利用をお勧めしています。

2.ピアスの位置を決めます

ピアスガン、ピアッサー使用の場合と同じです。 

へそピアスのようなボディピアスに関しては若干しこりになっているような場合でも再度穴あけ出来る場合が多いです。ご相談下さい。

3.ピアスの穴あけ施術

麻酔時に多少の痛みがありますが、麻酔後の穴あけ時にはほぼ痛みはありません。ピアスガンやピアッサーと違い大きな音がすることもありません。麻酔は部位にもよりますがだいたい1時間から長くても2時間くらいにはきれます。その際若干痛みが出る場合が多いですが、中には全く何も変わらなかったという方も結構います。

4.アフターケア

ピアスガン、ピアッサーを使用した場合と同じです。

希望者には抗生剤や抗炎症剤・痛み止めのお薬処方を行います。薬局では買えない医療機関でしか出せないお薬です。

予防的摂取あるいは日がたってから痛みがでたり、化膿してきた等の場合に備えて抗生剤や抗炎症剤を備えておく事は有効です。  

抗生剤 2日分(6錠) 700円
抗炎症剤6回分(6錠) 500円
セット(2日分+6回分)1000円

18歳未満の方は保護者の同意書が必要になります。下のボタンをクリックしてダウンロードしてください。

ダウンロード・印刷が上手く出来ない場合は同様の文面を手書きで持ってきてもらうか、当日院内で電話もしくはLINEなどで保護者の方とご連絡が取れればOKです。

心斎橋Nクリニックでは毎週末 

金曜 土曜 日曜 

にピアス穴あけ施術を行っています。

診療時間はPM12:00〜PM19:00

(18:45頃までにお越しください)
 

ご予約は不要です。

来院順に施術いたします。 場所・TELはこちら

タイトルとURLをコピーしました