【おすすめ】おへそにピアスを開けたい場合

ピアス穴あけご案内

今回はNクリニックで特に人気のあるおへそに開ける時の流れを簡単にまとめます。
それではどうぞ。

ぴあ
ぴあ

今日はついにおへそに開けてください!

N医師
N医師

おへそですね。わかりました。ピアスは持ち込みですか?

ぴあ
ぴあ

ブログを参考に買ってきました。14Gで12mmのバナナバーベルです。

N医師
N医師

それならバッチリです。

check

お持込の場合は14G 12mmのバナナバーベルをお願いします。
預かったピアスを消毒し、位置決めをしたら麻酔を打って、一回使い捨ての留置針を使って穴あけ施術をします。
その後位置を確認してもらったらガーゼを当て、サージカルテープで固定して終了です。
全て含めて 4000円税込  です。

ピアッシング後の注意点として、

重要

当日は飲酒はしない。またお風呂につからない
シャワーはOKですが、必要以上におへそ部を洗うなどはお避けください
お腹に穴を開けている状態です。激しい動きも控えてください
ファーストピアスは半年程度そのままにしてください
当日は出血することがあります
麻酔は40分から90分後にきれ、その際には痛みが出ることがあります

当院にへそ用ピアスの用意があります。サージカルステンレス、純チタンそれぞれ3〜4種類ご用意しています。ご利用の場合は手ぶらでいらして大丈夫です。

サージカルステンレス素材ピアス使用 +800円

純チタン素材ピアス使用   +1500円

です。ピアッシング後の消毒などは特に必要ありません。つねに清潔に保っていればOKです。

タイトルとURLをコピーしました