へそピアス

へそピアスといった場合は通常へそ上にあけるものを指しますが、最近はへそ下、へそ下に水平にあける(ホリゾンタルネイブル)スタイルも人気があるようです。当院はどちらも対応できますが、ホリゾンタルネイブルに関しては排出率は高いと考えられるためあまりオススメはしていません。

へそピアス料金表

     医療用純チタン製 患者様持ち込み
おへそ(スタンダード)      ¥4,800   ¥4,000
おへそ(へそ下)      ¥4,800   ¥4,000
ホリゾンタル        なし   ¥5,500

全て麻酔下でのニードル施術となります。上記料金以外に診察料やお薬代などはかかりません。

へそピアスは半年程度はつけっぱなしにしていただきます。半年経てばピアスホール形成されるわけではなく、セカンドピアスへの交換などおしゃれをお楽しみいただいても概ね大丈夫という期間です。ピアスホール形成には年単位の時間がかかります。

へそピアスの開け方と注意

おへそへのピアッシングは全て麻酔をしてから行います。 麻酔時にチクリとした痛みがありますが、その後の穴あけ時には痛みはほぼありません。

麻酔は大体40分から1時間くらいでは効果がなくなります。麻酔が切れたあとに多少痛みがでる事が多いですが、中には全く何も感じなかったという方もいます。

当日、シャワーなどは普通に浴びて頂いて大丈夫ですが、湯船に浸かるのはおやめください。

おへそのピアスは人気のある部位ですが、排出される確率の高い部位でもあり、また閉じやすい部位でもあります。ちょっとの間だけ外すなどの行為はおやめください。比較的すぐピアスをとうせなくなります。

タイトルとURLをコピーしました