なんば 心斎橋でへそピを開けれるクリニック 心斎橋Nクリニックのへそピアス施術のご案内

へそピ 格安施術

へそピアスといった場合は通常へそ上にあけるものを指しますが、最近はへそ下、へそ下に水平にあける(ホリゾンタルネイブル)スタイルも人気があるようです。当院はどちらも対応できますが、ホリゾンタルネイブルに関しては排出率は高いと考えられるためあまりオススメはしていません。

へそピアス料金表

     ピアス付き 患者様持ち込み
おへそ(スタンダード)      ¥4,800   ¥4,000
おへそ(へそ下)      ¥4,800   ¥4,000
     

全て麻酔下でのニードル施術となります。上記料金以外に診察料や消毒代などはかかりません。

へそピアスは半年程度はつけっぱなしにしていただきます。半年経てばピアスホール形成されるわけではなく、セカンドピアスへの交換などおしゃれをお楽しみいただいても概ね大丈夫という期間です。ピアスホール形成には年単位の時間がかかります。

追記

開院以来たくさんの方がへそピアス施術にご来院いただきありがとうございます。現在は純チタン4種類、サージカルステンレス素材3種類の計7種類のファーストピアスを滅菌済の状態で多数在庫しております。是非ご利用ください。

おへそのピアスはお持込の方も多いですが、ファーストピアスはなるべく心斎橋Nクリニックでご用意しているピアスをお使いいただけるとより安全安心です。理由は↓

現在(2021年8月末)、へそピアス直近70症例のうち約70%の方が滅菌済ピアスを利用しています。

へそピアスの開け方と注意

おへそへのピアッシングは全て麻酔をしてから行います。 麻酔時にチクリとした痛みがありますが、その後の穴あけ時には痛みはほぼありません。

麻酔は大体1時間〜2時間くらいで効果がなくなります。麻酔が切れたあとに多少痛みがでる事が多いですが、中には全く何も感じなかったという方もいます。

当日、シャワーなどは普通に浴びて頂いて大丈夫ですが、湯船に浸かるのはおやめください。(できれば2日くらいはシャワーのみで)

おへそのピアスは人気のある部位ですが、排出される確率の高い部位でもあり、また閉じやすい部位でもあります。ちょっとの間だけ外すなどの行為はおやめください。比較的すぐピアスを通せなくなります。

18歳未満の方は保護者の同意書が必要となります。

印刷がうまく出来ない場合は同様の文面を手書きして持ってきてもらうか、当日その場で電話もしくはLINEなどで保護者の方とご連絡が取れればOKです。

心斎橋Nクリニックは毎週末

金曜 土曜 日曜

にピアス穴開け施術行っています。

診療時間PM12:00〜PM19:00

PM18:45分頃までに起こしください。

ご予約不要です。

来院順に施術いたします。

タイトルとURLをコピーしました